ゲコ沼出張所

スマブラforでゲッコウガ使ってます

空Nが通らない時に考えておきたい選択肢

ゲッコウガを使い始めたばかりの方から質問を直接頂いたので、僭越ながらお答えした内容を記事として再掲させて頂きました

 

Q.ゲッコウガって主になにで攻めたらいいですかね?空Nばっかりだと狩られました


A.空Nを相手に狩られるっていうのが相手のどの行動で狩られるかによりますよね
おそらく使い始めの方に一番多いのはガードされてから掴みとかで確反食らってるパターンだと思いますが…

この場合だと他の技を使って突っ込んでも変わらないと思うので、まずは「どのタイミングで差し込むか」「その場合はどの技で差し込むか」という視点から考えるといいと思います

空Nを通したい際、相手がこちらのジャンプを見てガード張って防ごうとされるとまず通らないので、主に確定で反撃取れる場面で使います
相手の攻撃や回避後の隙等ですね
ただし、先述の通りガードで防がれたりすると逆にゲッコウガが確定で反撃を喰らう側になってしまうので、そのリスクを散らす為に他の択も用意しましょう
とにかくワンパターンにならないのが大事です


代表的なものをいくつか列挙
・空前
リーチが長く、威力も高め、ガードさせた時の反撃が取られにくいという三拍子揃った技
ジャスガさえされなければ、上で書いた通りの特性上反撃が取られにくい技となる為とても有用です
引き空前等での相手の差し込み行動に対しての迎撃にも活用できたり、バースト技にも成り得たりと多用途です
空Nと並んで警戒されやすい技でもある為、この技を意識させてガードを誘発させつつ掴みを通す択も視野に入れると尚良し

・ダッシュ掴み
範囲が広く、ゲッコウガの走行速度と相俟って相手がガードを固めている時等に崩しとして機能しやすい技
ゲッコウガは空中攻撃を当てた後の展開で有利状況を作る事が多い関係上、ジャンプからの差し込みを警戒したガードを張られやすいです
故に、ガードを誘発させた後の崩しの手段としダッシュ掴みが役立ちます
掴みを通した後は%やステージの位置取りに応じた各種投げへと移行しましょう

・ダッシュ攻撃
発生7Fで全体Fも短め(30F)、ダッシュ掴みと合わせて前進行動からの攻撃択として使います
Ver1.1.5のアップデートで発生Fが強化された事によって、発生はメタナイトのダッシュ攻撃と同じになり、全体Fはメタナイトよりも短くなりかなり強力な技になりました
ダッシュ掴み読みで引いてくる相手に対して、深めに差し込みに行く際等にも使えます


他にも書きたいところですが、代表的なものについて簡潔に記載しました
ゲッコウガ自体が自分から差し込みに行く事が難しいと言われているキャラではありますが、状況に応じて通せるものは通しに行くといった判断も必要になりそうだなと文章書きながら思いました


取り留めのない文章になりそうなので今日はこれで